SR12

SR12ファーストクラス全天日射計/First class Solar Radiation sensor for solar energy test applications

SR12 仕様:
ISO 等級ファーストクラス/ solar energy test applications
測定波長範囲285-3000nm
感度(代表値l)7-25 μV/Wm-2
作動温度範囲-40 から +80 °C
入射エネルギー0 to 3000 Wm-2
温度依存性2 % (interval 50 K)
校正トレーサビリティWRR
ヒーター出力1.6 W @ 12VDC
温度センサーPt100 (standard)
10kOhm Thermistor  (optional)
ケーブル長さ5 m (標準)
ケーブル延長 5 m毎 (optional)
Hukseflux first class Solar Radiation sensor - SR11

Hukseflux SR12

Hukseflux first class Solar Radiation sensor - SR11 Hukseflux first class Solar Radiation sensor - SR11
Hukseflux first class Solar Radiation sensor - SR12 - Dimensions

図 2 SR12 寸法はmm. 標準ケーブル長さ 5m
ケーブルの交換はユーザーでも簡単に行えます。

SR12 は[Solar Energy Test Applications-太陽エネルギーテスト対応]のISO-9060標準規格を十分に満たすファーストクラスの全天日射計です。

この製品のPDFファイルをプリントアウト。

概要

SR12 には機器個別の「方位応答テスト結果書-Directional Response Report」が添付されており、温度センサーとヒーターを搭載したセンサーです。太陽エネルギー利用システムの運用や検証に適しています。またSR12は初めてCOTS (商用オフザシェルフ) を採用した、ISO9060に準拠する「太陽エネルギーテスト対応」の全天日射計です。

Hukseflux first class Solar Radiation sensor - SR12 - Items

図 1 SR12 全天日射計 (1)センサー, (2, 3) ガラスドーム, (5) 乾燥剤,(10)ケーブル/ 5 m, (11) ヒーター. (12)温度センサー

 “Solar energy – Specification and classification of instruments for measuring hemispherical solar and direct solar radiation”、これはISO 9060の表題です。これに則り、SR12の正式名称は「ファーストクラス全天日射計/太陽エネルギーテスト対応」となります。
このISO 9060の中の項目/4.3.2.ではこのタイプの日射計に対し、太陽エネルギー利用に対応するための屋外でのテストを推奨・承認しています。
搭載されている温度センサーは測定時の温度差を修正します。また1.5Wの低温ヒーターは夜間の露や霜を防ぎ、雨や雪の蒸発にも有効です。

 

オプション


Version 1005