NR01

NR01 4成分放射収支計

NR01 センサー仕様
測定温度範囲 -40 to +80 °C
入射エネルギー範囲 0 to 2000 W.m-2
温度センサー Pt100
温度センサー ユーザー指定も可能
日射計 (短波):
日射計ISO 等級 セカンドクラス
波長範囲 305 to 2800 nm
校正トレーサビリティ WRR
赤外放射計(長波):
波長範囲 4500 to 50000 nm
校正トレーサビリティ ITS 90
長波フィルター の誤差 1kWm-2 日射の時 <15 Wm-2
ヒーター出力 1.6 Watt @ 12VDC
図 2 NR01 上部外観図 (単位 mm) 標準ケーブル 5m. 1インチ、又はmax.27mm のパイプ(2、-別売、)に接続.ユーザーが簡単に取付交換可能;水準を容易に調整できます。

NR01センサーは、熱収支研究クラスを対象とする研究の4成分放射収支計です。このセンサーは、太陽放射(短波)と赤外放射(長波)の2つの成分を別個に測定することができます。旧モデルに比べて、軽量化、太陽光による長波放射のオフセット減少、容易な水準調整という点が改善されました。

 

この製品の PDFファイルをプリントアウト

 

概要

NR01センサーは、地表面放射収支の4つの成分を別個に測定できます。このセンサーは、他の電力を一切使用しない(熱起電力)サーモパイルセンサー(熱電堆)です。出入力する短長波フラックスに比例して、微弱な4つの出力電圧を発生させます。大気温度と表面温度の計算のために、赤外放射計にPt100温度センサーを内臓しています。結露防止のためのヒーター付きです。2軸水準調整器具も含まれています。

 

図 1: NR01 4成分放射収支計 短波太陽放射センサー又は日射計(1、9), 長波遠赤外線センサー又は赤外放射計(2、7), 放射スクリーン(3), 2軸水準調整装置(4, 5 and 8).

 

NR01ケーブルは、ユーザーが簡単に取付交換することができます。 また、次のページの RA01放射計をご覧ください。(RA01センサーは、NR01センサーの上部分のみのバージョンです)。RA01センサーはアルベドと表面温度を仮定することにより、放射収支の測定に使用することができます。

オプション

  • 追加ケーブル 標準ケーブル5mに追加 (5m毎)

 

 

 

Version 0718