HFS01

HFS01水冷式 高熱流センサー(炎センサー・火炎センサー)

仕様
型  式 CHF-HFS01
熱流量測定方式 熱電堆
出  力 熱流量、本体温度の2ch DC電圧
測定範囲 0~800kWm-2
出力範囲(典型例) 約0~8mV ( at 800kWm-2)
応答速度 60秒
耐用範囲  測定範囲の150%
感部大きさ 40mmφ
測定波長範囲  1 ~ 50,000 nm
視野角  180 度
放射率 0.92
温度依存性 0.0005 1/K
非直線性 温度依存性に含む
非安定性 <1%/yr
内部抵抗 熱流センサー 100Ω
温度センサー 60Ω
センサー素子 厚さ 6mm
熱抵抗 0.4×10-3K/(W/m2)
熱伝導率 15W/(mK)
校  正 calibrated for absorbed heat flux, method IHFC,
according to ASTM C1130
23kWm-2
校正の不確かさ <±10%(k=2)
適用環境 気圧:地上大気圧、湿度:0-100%
本体は600℃以下で使用して下さい
防水性 IP67
本体寸法(重量)  本体:40φ×75Lmm(0.8kg)
フランジ:外80φx 内40φ×15Tmm
パイプ部寸法 水冷パイプ:外径 6×15L +  55Lmm
ケーブル 高温メタルケーブル 1m x 5mmφ
高温PTFE(テフロン)ケーブル 2m x 4.5mmφ標準
注文時必要情報 ケーブル長
内部温度センサー 種類 K熱電堆
環境温度 センサー部:-30~+900℃
ケーブル部:-30~+240℃
冷却水 温度範囲  10 ~ +30 ℃
の量と種類  > 30 L/hr(0.01 L/s)
推奨: 100 L/h
水冷用チューブ 内径5.5/外径10mm シリコンチューブ推奨

 

 

 

 

CHF-HFS01は高レンジ(~800kW/m2)の水冷式熱(放射)フラックス(熱流)センサーです。
集光式の太陽発電、高主力燃焼試験(ガスバーナー他)などの測定に適しています。
非常に堅牢な金属ボディーとセラミックセンサー、高温対応ケーブルで構成されています。

黒色塗装された受光面で、放射と対流の熱流を測定します。熱電堆センサーで測定された信号は熱フラックスに比例した電圧出力となります。
内部にはK熱電対も内蔵されており、本体温度の計測も可能です。

 

  • ~800kW/m2の高熱流量を測定可能
  • 水冷方式
  • フランジを取付外し可能
  • 高温対応ケーブル
  • 出力ケーブルは本体、冷却部より絶縁されています

この種の強制冷却式熱フラックスセンサーは、熱放射環境が厳しいところで動くように設計されています。センサー自体は熱電堆方式のため、電源不要で熱フ ラックスに比例した電圧出力が得られます。あまり温度の高くならない環境であれば、水道水により冷却しながら測定することが可能になります。