物質科学

プラスチック、合成材、繊維、液体、塗料、粉末、 パイプラインの断熱などの熱伝導率測定
ハクセフラックス社はプラスチックや合成材の熱伝導率測定に精通しています。THASYS はシート状の薄いプラスチック素材の分析・測定のために設計されました。それ以外にも例えば、繊維、塗装膜、シ-ト状の物質にも適しています。 THISYS THASYS と並んで、さらに高い熱伝導率を持つ薄い物質の測定のために開発されました。

THISYSTHASYSの両方の使用によってサンプルの熱伝導率を2方向において測定できます。

TRSYS01は高精度な熱抵抗率測定システムで2ヶ所の測定位置により、建築部材の正確な熱抵抗率や熱移動率を現場において正確に測定することができます。測定結果はISO 9869ASTM C1155 及び C1046 規格に則っています。

土壌の熱伝導率の測定にはそれに適した特別なシステムをお勧めします。

TPSYS はオイルやペースト状、ゲル状の物質、粉末物の熱伝導率の測定に適しているシステムです。

密接に関連するのは石油パイプラインの断熱の測定です; BS01 heat flux sensor はパイプラインの稼動試験に最適です。